鹿児島市内のカフェで2ヶ月に1回,サイエンスカフェ開催中!




  近年、鹿児島でも中国や韓国などの東アジア地域からやってきた観光客を見かける機会もそう珍しくなくなってきました。その一方で、「中国は危ない」「韓国は反日」などという具合に、一方的な「偏見」や「イメージ」にもとづいた発言を聞くことも少なくありません。そうした「誤解」が生じる原因のひとつには、そもそも東アジア地域の人々の生活実態に対する理解が少ないことがあげられます。

今回のサイエンスカフェでは「意外と知らない東アジア」というテーマのもと、特に中国の事例をとりあげたいと思います。語り手が実際に見聞きした具体的なエピソードを交えながら、中国で暮らす人々の生活と「宗教」の関係についておしゃべりしつつ、異文化理解の方法についてみなさんと一緒に考えていきたいと思います。
 
場所:Cafe corda (鹿児島県鹿児島市住吉町7-18) 
         市電いづろ通り電停より徒歩
日時:2018.4.28(土)17:00- 18:30(開場、受付16:30- )
参加費 1000円 (ドリンク&ツイーツ または、スナック。追加料金500円でアルコール等あり)
 
事前申し込みお願いします。:register@scicafekago.sakura.ne.jp 
語り手
兼城糸絵(かねしろいとえ)
文化人類学者。沖縄出身、東北大学で学位取得。2013年に鹿児島大学に着任。東アジア(中国)や日本各地でのフィールドワークを通し、さまざまな切り口で地域文化について研究しています。
Facebookからの参加申し込みも可能です